垂水コース 4km

垂水コース

▲この地図はPDFで A4サイズに印刷できます
(拡大してご覧になりたい方も、こちらからどうぞ)

みどころ

吹田街道や糸田川沿いには古い集落があり、垂水神社を中心とした地域は閑静な住宅街を形成しています。一方江坂駅前は、大同生命ビル、江坂公園など近代的な建物が立ち並び、オフィス街、繁華街として賑わっています。

大同生命ビル

緑の空間がある大同生命ビル 1~2階

緑の空間がある大同生命ビル 1~2階

江坂が副都心として発展する初期の1972 (昭和47)年竣工のビルです。自然と人との共生をテーマに、ビルの中に2500本以上の樹木を配した世界でも数少ないものです。吹田市都市景観賞を受賞しました。
就業時間のみ開館

江坂公園

江坂公園から大同生命ビルをのぞむ

江坂公園から大同生命ビルをのぞむ

四季おりおりに咲く江坂公園の花

四季おりおりに咲く江坂公園の花

花とみどりの情報センター・図書館などがあります。地下には駐車場・駐輪場もあり、都会の中の市民の憩いの場になっています。

楠明神[くすのきみょうじん]

建物の間で大木に守られるように鎮座しています

建物の間で大木に守られるように鎮座しています

クスノキの根本を掘るとお神輿[みこし]がでてきたと伝えられています。垂水神社に合祀され、今は祠[ほこら]が残っています。

上[かみ]の川跡

ポッカリ口をあけている昔の上の川

ポッカリ口をあけている昔の上の川

天井川[てんじょうがわ]であったこの川は、たび重なる堤防決壊で、1940(昭和15)年の改修工事により、現在の位置に流れを変えました。

雉子畷[きじなわて]の碑

雉子畷の碑

雉子畷の碑

江戸時代に出版された摂津名所図会にも記載された「長柄[ながら]の人柱」伝説の、その後の話が刻まれています。「ものいわじ父は長柄の橋柱雉子も鳴かずば射られざらまし」

垂水神社

垂水神社

垂水神社

「石[いわ]ばしる垂水の上の早蕨[さわらび]の萌え出ずる春になりにけるかも」志貴皇子[しきのみこ]が詠まれた垂水の滝があります。650年ごろの干ばつの時に難波の長柄豊碕宮に垂水の水を高桶[たかひ]で送ったと伝えられています。吹田三名水のひとつです。

今も信仰の場である垂水の滝

今も信仰の場である垂水の滝

マークのついているページは吹田市からの委託事業です。

前のページに戻る